[TOPへ][学びの道へ][いのち][Eメール]

気づきの小箱

罫線バナー:花

目次

48.実り (2017/1/1)New
皆さん、明けましておめでとうございます。平成29年元旦、いつものように私からの年賀状です。
47.永寿嘉福 (2016/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成28年元旦、いつものように私からの年賀状です。
46.瑞光 (2015/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成27年元旦、いつものように私からの年賀状です。
45. (2014/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成26年元旦、2年ぶりの私からの年賀状です。
44.金環食 (2013/1/1)
皆さん、寒中お見舞い申し上げます。昨年、私の父が他界しましたので、新年のご挨拶はご遠慮させていただきます。
43.誕生 (2012/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。年に一度の更新で、大変申し訳ございません。平成24年元旦、いつものように私からの年賀状です。
42.終焉 (2011/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。年に一度の更新になっており、申し訳ございません。平成23年元旦、いつものように私からの年賀状です。
41.受容 (2010/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。昨年も更新できず、申し訳ございませんでした。平成22年元旦、いつものように私からの年賀状です。
40.新世界へ (2009/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。昨年はほとんど更新できず、申し訳ございませんでした。平成21年元旦、いつものように私からの年賀状です。
39.智恵と慈悲 (2008/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成20年元旦、いつものように私からの年賀状です。
38.お詫び (2007/12/31)
皆さん、お久しぶりです。ずっとこのサイトの更新を行っていませんでした。本当に申し訳ございません。
37.八周年 (2007/7/26)
このサイトを開設して8年になりました。ここまでやって来れたのは、全くもって皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。
36.架け橋 (2007/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成19年元旦、いつものように私からの年賀状です。
35. (2006/8/15)
今も世界のどこかで争いが起こり、自由を奪われ、不安と恐怖の中で暮らしている多くの人たちがいます。私たちに、何かできることはないでしょうか?
34.七周年 (2006/7/26)
早いもので、サイトを開設して7年になりました。訪れてくださった方も通算で5000人を超えました。皆さん、本当にどうもありがとうございます。
33.飛翔 (2006/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成18年元旦、いつものように私からの年賀状です。
32.衝撃 (2005/12/31)
今日は、平成17年の最後の日ということで、いつものように今年一年を振り返ってみたいと思います。
31.六周年 (2005/7/26)
このサイトを開設して六年になりました。訪れてくださる皆さんの存在は、私にとって大変な励みになっています。
30.『Dr.0910』 (2005/4/5)
今日は、今まで内緒にしていた、私のハンドルネームである『Dr.0910』の謎についてお話ししたいと思います。
29. (2005/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成17年元旦、いつものように私からの年賀状です。
28.インフルエンザ (2004/12/31)
「インフルエンザ」って、どのようなものかご存知ですか。私なりの私見も交えて、思うままお話しさせていただきます。
27.五周年 (2004/07/26)
皆さんのおかげで五周年を迎えることができ、訪れてくださった方も、延べ3000人を超えました。どうもありがとうございます。
26.晴れ来たる (2004/01/01)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成16年元旦、いつものように私からの年賀状です。
25. (2003/12/31)
いつもながら思うのですが、一年経つのが速いですね。あっと言う間ですね。でも今年はもう一つ、今年は何だか霧に包まれていたような気がするのです。
24.トキよ永遠に (2003/10/17)
平成15年10月10日午前7時20分、最後の日本産のトキ『キン』がとうとう逝ってしまいました。この瞬間、トキの日本産野生種は、永遠に地上から消え去りました。
23.四周年 (2003/7/26)
このサイトを開設して4年が経ち、訪れてくださった方も通算2000人を超えることができました。皆さんどうもありがとうございました。
22.2002年 (2003/7/22)
2002年について私が直観で理解したことをお話しさせていただきます。
21.日の出 (2003/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。平成15年元旦もいつものように私からの年賀状です。
20.三周年 (2002/7/26)
このサイトも開設して早3年が経ちました。細々とながらも何とかこのサイトを維持して来れたのも、訪れてくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。
19.ことは (2002/5/14)
「98」は「きゅうじゅうはち」と読みますね。では、『九十八』と書いて何と読むでしょうか?正解は、『ことは』です。『九十八(ことは)』とは一体何なのでしょうか。
18.地球を守る次世代に送るメッセージ (2002/4/3)
今、このメッセージを読んでくださっているあなたは、地球のこと、人類のこと、自分のこと、一体どれだけ知っているでしょうか。
17.いのち (2002/1/1)
皆さん、明けましておめでとうございます。新しい年を迎えて、いつものように私からの年賀状です。
16.混沌と秩序 (2001/12/31)
今日は「混沌」と「秩序」の話をしましょう。あらためてどういうことだろうと考えると、何だか難しくて、わかっているようでわからないかもしれませんね。
15.素直になれず (2001/10/22)
最近世間を騒がしている幾つもの事件は、中途半端に文明化した現代の人類共通の心の問題に端を発しているように、私には思えます。思いつくままに詩を読んでみました。
14.台風十一号 (2001/8/31)
2年ぶりに日本に上陸した台風十一号は、奇妙とも思える動きをしながら、南から北まで、まさに日本列島をなめるように進んで行きました。これはただの偶然でしょうか?
13.心の終戦記念日 (2001/08/15)
今日は56回目の終戦記念日ですね。「本当の意味での終戦」とは何でしょう。『終戦』という言葉に込められた真意とは一体何なのでしょう。
12.二周年 (2001/07/26)
このサイトも今日で、ちょうど2年目を迎えることができました。訪れてくださった人も通算1000人を達成することができました。誠にありがとうございました。
11. (2001/01/01)
皆さん、明けましておめでとうございます。新しい世紀を迎えて、私からの年賀状です。
10.今を生きる (2000/12/31)
今日は、今年最後で、今世紀最後の日でもある『大大晦日』ですね。今年一年を振り返るとともに、今世紀私たち人類がしてきたことも振り返ってみてはどうでしょうか。
9.湘南発、宇宙へ (2000/12/12)
―我々は何処より来たりて、何処へ行くか?― ある気功の先生が話して下さった『湘南発、宇宙へ』という言葉に妙に惹きつけられた私は、このような文章を作りました。
8.新装オープン (2000/10/10)
今回、以前より考えていたサイトの全面改装を行い、サイト『心臓に学ぶからだの話』は、サイト『学びの園』として生まれ変わりました。
7.8月6日 (2000/08/06)
昨年3月、私は広島に行きました。目的は、広島への原爆投下に関する事実を知るためでした。
6.一周年 (2000/07/26)
思い起こせば一年前、HTMLについてほとんど知らないのに、ただ、自分が思っていることをインターネット上に掲示したいという思いからこのサイト『心臓に学ぶからだの話』(旧称)を開設しました。
5.七夕 (2000/07/07)
晴れ渡った夜に、都会の喧騒と明るさを離れて、どこか静かな里で、ぼーっと星空を眺めながら時を過ごすのも、たまには良いかもしれません。
4.HTMLに学ぶ思いやりの話 (2000/06/20)
「多くの人が分かり合えるように自ら何らかの配慮をする。」それが『思いやり』なのではないでしょうか。
3.HTMLに学ぶ (2000/05/23)
現代人はやけに見た目にこだわりますね。本質的なところをまず充実させれば、見た目はそれなりについてくるのではないでしょうか?
2.大改訂しました! (2000/04/21)
今回このサイトのページすべてを大改訂しました。一体どのように変わったのか、なぜ大改訂したのかについてお話ししましょう。
1.年賀状 (2000/01/01)
去年の夏頃から、ふと見上げた空が、雲の形などとも相まって、今まで見たこともないくらいきれいに思えることが多いのですが、皆さんはどうですか。

[TOPへ][学びの道へ][いのち][Eメール]